内視鏡検査

内視鏡検査実績15,000件以上

日本消化器内視鏡学会の指導医および専門医(登録No.930261)である院長が、最新の設備のもと診察・検査・画像診断・治療を一元化しております。

上部内視鏡(胃)

経鼻内視鏡
鼻からカメラを挿入
嘔吐感がほとんど無い
経口内視鏡
口からカメラを挿入
前処置にかかる時間が短い

下部内視鏡(大腸)

    • 前日は自宅で検査食をいただきます
      当日自宅で2リットルの下剤を2時間かけて服用
      多数回の排便あり
    • 下剤服用後2〜3時間後に検査開始

内視鏡検査に伴う苦痛を軽減するため、意識下鎮痛法という緊張を抑える薬を使っての検査も実施
喉やお腹の不快感を減らす方法、検査後30分から1時間お休みいただきます。

※上部・下部ともに事前予約制

お電話での予約も受け付けております(受付できない場合もあります)

内視鏡消毒装置

内視鏡消毒装置(CLEANTOP WM-S)を使用。
オゾン水による洗浄(内視鏡介在感染防止のため)